SHOEIに投資をしてアパートの家賃を捻出するなら

SHOEIに投資をしてアパートの家賃を捻出しようと考えているのであれば、今後の展望をよく考える必要があります。
株の値動きというのは予想がつかないものであるため、しっかりと展望を予想してそれにあった投資をしなければ、家賃どころか逆に生活費を失ってしまう恐れもあります。

SHOEIは2012年の8月の末頃から、株価を右肩上がりで上昇させてきました。
順調に株価を伸ばしてきているので、いつ買っても損はしないという動きではありますが実際にその状況で買うというのは簡単なものではなく、常に上昇をしているということは常に高値圏にあるということになります。
そのため、上昇しているにもかかわらず手を出すことができずに、ただ上昇を指を加えてみていたという人も少なくないことでしょう。
そのようなSHOEIですが、2015年の年末に高値をつけてから大きく株価を下げることになり、高値の2700円から1700円台にまで下落をすることになり1000円近くも株価を下げてしまったということになります。
地合いの悪化の影響なども受けた結果、短期間で大きな下落となってしまっていますが逆にそれだけに、手を出しやすい水準にまで落ちてきたといえます。

形的には2015年の10月後半の窓を埋めたような形となりますので、まさに買い時といえる状況となっています。
しかし、短期的にも中長期的にも下落トレンドに差し掛かっている最中であるため更なるもう一段の下げも考えなければならない状態ですから、安易に買い向かうというのも考えものです。
つまり、ここからは買うにしても様子を見るにしても方向感が出るのを見逃さないようにする必要があり、投資をするならじっくりタイミングを見計らってポジションを摂るようにしましょう。

ページの先頭へ戻る